ニュース・イベント

第2回「橘セッション」「山科区における子どもの日常生活を考える」

さて、うちの大学では昨年「橘セッション」をスタートいたしましたが、来週の1月15日水曜日に第2回目のセッションを開催いたします。テーマは「子ども」です。

ご関心がありましたら、下記または私までご連絡いただければと存じます。
よろしくお願いいたします。


-------------------------------------------------------------------
京都橘大学 地域政策・社会連携推進センター
第2回「橘セッション」開催のご案内

 京都橘大学 地域政策・社会連携推進センターは、2012年に新センター
としての第一歩を歩み出しました。当センターは、京都橘大学文化政策研
究センターを前身としており、地域社会や地方自治体・企業・NPO法人等
と連携した取り組みをより一層発展させるためのセンターとして大きな役
割を担っています。昨年度は新たにニューズレター「つながる」を発行し、
今年度は連携交流を促進していくためのプログラムとして「橘セッション」
を企画しました。第2回目のテーマは「山科区における子どもの日常生活
を考える」です。ご多忙のこととは存じますが奮ってご参加ください。

              記
              
日 時  2014年1月15日(水) 15:00〜17:00  

会 場  京都橘大学 明優館D202教室(予定)

テーマ 「山科区における子どもの日常生活を考える」

◆報告
 橘の学生から―ボランティア活動を通して考える(報告25分/質疑応答5分)
 ・「2013年度山科地域でのげんKids★応援隊の活動について」
   石村 春菜(げんKids★応援隊代表/本学人間発達学部3回生)
   西村 拓馬(げんKids★応援隊副代表/本学人間発達学部3回生)
   岡田 美穂(げんKids★応援隊/本学人間発達学部3回生)
   兼田 光 (げんKids★応援隊/本学人間発達学部2回生)

◆報告
 地域から考える(報告25分/質疑応答5分)
 ・「京都不登校の子を持つ親の会の活動状況について」
   林 敬子氏(京都不登校の子を持つ親の会)

◆報告掘〇害紛茲任了抉膕櫃龍般各睛討砲弔い董癖鷙25分/質疑応答5分)
 ・金森 博美氏(京都市山科区役所福祉部支援課課長)
 ・田中 春 氏(京都市山科区役所福祉部支援課課長補佐)

◆コーディネーター
 神谷 栄司(本学人間発達学部教授)、倉持 祐二(本学人間発達学部准教授)
 ※報告後に報告者および参加者とディスカッション・意見交換を行う

◆総合司会
 神谷 栄司(本学人間発達学部教授)

※茶話会形式で開催します。お茶菓子は地元山科区の銘菓をご用意しています。

        【本件に関するお問い合わせ】
         〒607-8175 京都府京都市山科区大宅山田町34
         京都橘大学 学術振興課 課長補佐 山口 雅士
         Tel: 075-574-4186 Fax: 075-574-4149
E-mail: yamaguchi-m@tachibana-u.ac.jp
-------------------------------------------------------------------
│-│-│2014/01/08(水) 17:39

page top