アラカルト

相対性理論を体感する

5月晴れというにはちょっと早いのかもしれませんが、梅雨前の好天気はとても気持ちの良いものです。先週の水曜日が、急に休講となったので1回生の図書館ツアーが本日となりました。いろんな資料があるので、大学生の内に本や新聞読む習慣をつけて欲しいと願います。◆今日は年に一度の健康診断。採血でいつものベテランの方がいらしゃらないので不安でしたが、案の定針が入ると「痛!」という感じ。もちろん声に出しませんでしたし、「大丈夫ですか?」という問いかけに対して、「はい☆」と答えてしまう。採血は実質数分の事なのでしょうが、1時間くらいに感じ、まさに相対性理論を体感しました(理論の本質をよく分かっていないので、適当な比喩ですが)。夜は好きなものを食べようと思い、CoCo壱番屋さんでヒレカツカレーを頼みました。そんなに大食いはしませんが、基本揚げ物大好きなんです。夜スイーツにコンビニのパンナコッタを。甘すぎず、とろけるような食感が最高でした☆

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2022/05/18(水) 21:10

アラカルト

「私一人ぐらい」をやめる

火曜日はゼミナールの日なので、学生たちといろんな話をします。聞いても知らないことが多く、良くメモります。ただ、今日は流行のパンの話を聞いてメモったんですが、そのメモをなくしてしまいました…カタカナで3文字だったのは覚えていますが…ダメですねぇ。◆4回生ゼミではSDGsに関係するプロジェクトを実施していますが、3回生もかなりSDGsというかゴミ問題に強い関心があるようでした。プロジェクトの企画をする中で、「SDGsを分かりやすく説明した絵本をつくる」的なものがあったので、たまたま4回生向けに持っていた絵本というか漫画を提示しました。それが『地球の秘密』です。確認すると、ほとんどの学生がこの本の存在を知りませんでした。高校までの授業でこの本の話は聞かなかったとのこと。ちなみに、この本は今から30年ほど前、まだSDGsといった言葉もない1991年に、当時12歳だった坪田愛華(つぼたあいか)さんが環境問題を子どもでもわかるように漫画で解説したものです。学校の課題で制作したのですが、ほぼ完成した直後に脳出血を起こし、悲しいことに翌日帰らぬ人となってしまったのです。その後、彼女を意志を親が形にしていく中で、本やミュージカルとなり、いまや世界中で翻訳されるに至っています。が、意外にも日本の若者が知らなかったりするのかも知れません。この本の中でハッとさせられるのは、「私一人ぐらいという考えはやめようと思います」という言葉。一人ひとりの意識が地球環境を救うこともできれば、破壊することもできるという指摘です。これを当事者意識ともいいますが、実はこの本が誕生して30年経過していますが、当時の意識よりむしろ悪くなっている部分もあるのではないでしょうか。つまり、今こそこの本の価値は高まっていると同時に、本を紹介するだけではダメで、「環境行動に移すための仕組み」を我々は真剣に考える必要があると思った次第です。

1.JPG
│-│-│2022/05/17(火) 22:39

アラカルト

街を歩けば、音楽に出会う

なんだか今日は少し肌寒い。でもこのくらいの気候が好き。今週末の日曜日は、守山のルシオール音楽祭です。新しいチラシが完成。今年の標語は「街を歩けば、音楽に出会う」です。いろいろ課題はありますが、市の文化政策モデルが定着しつつあり、とても嬉しく思います。0歳児からのコンサートチケットはすでに完売。2年連続でできなかったので、大人気なのです。大ホールのコンサートチケットはまだ大丈夫ですし、無料コンサートなどもあります。そして今年はアートワークショップが復活しました。加えて、Youtubeのルシオール・チャンネルでは、昨年の反省も踏まえイベントに来られない人でも楽しめるよう「おうちでルシオール」を本日から配信スタートしました。ご関心がありましたら、ぜひ遊びに来て下さい☆夜には蛍も観られると思います。守山は蛍の街なのです。ちなみに、ルシオールとはフランス語で「蛍」を意味します。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2022/05/16(月) 21:15

アラカルト

旧車あるある

沖縄は、日本復帰から50年という。長いようで早い。でも、本土は沖縄の痛みを共有できていない。福島の原発も似たようなものでしょうか。東京の人から見たら遠い場所ですから。思えば、沖縄に初めて行ったのは30年以上も前。当時は片道の航空券が確か7万円程だったような。お金をためて友人と訪れ、とくに海の美しさに驚いたのですが、平和で美しい島になっていってほしいと心から願います。◆やっぱり体が疲れていたようで、今日はあえて何もせずほとんどボーッと過ごしました。そういえば、数日前からなぜかクルマの調子が戻り、絶好調。まったく何もいじっていません。もうホラーの世界というか、旧車あるあるなのかも知れません。このクルマは将来保存する予定なのでなるべく純正仕様を維持したいのですが、プラグコードの在庫がなく仕方ないのでNGK製のものを利用。コードの色が青なので、明らかに純正品じゃないのがバレバレ。仕方ありません、専用コードがあるだけでも有り難い。で、問題はその付け根にある黒四角のイグニッションコイルです。昔はディストリビューターを介してプラグに電気を飛ばしていたわけですが、効率が悪いのでこのようにディストリビューターレス化してダイレクトに飛ばしています。ただ、その後各プラグに装着するスティックタイプに変更となったため、このボックスタイプの生産期間が短かったこともあり部品在庫がすでになく、OEM部品もありません。また、海外サイトでも探してみましたが、残念ながら同型商品は皆無でした。ただ、ちょっと取り付け部分が違うだけのものを見つけたので、念のためそれが流用できないか調査中です。まぁ、こんなことでもないとイグニッションコイルについて勉強することもないので、旧車に乗るというのは苦労もありますが、いろいろ構造を学べて面白いです。というか、そろそろサムライプロジェクト始動しないかなぁ。◆お昼は近くのレガーロさんで日替わりランチを。メインはハマチのピカタで、デザートはザルツブルガートルテでした。至福のひととき☆

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2022/05/15(日) 21:07

アラカルト

気持ちだけは修験者

昨日は残業中に何か体がだるい気がしましたが、家に帰って横になったらそのまま寝てしまいました。朝起きたら治っていましたが、ちょっと疲れが出ているのかも知れません。ただ、雑務やイベントの準備など、やることがいっぱいあったので、今日も1日お仕事。明日はゆっくりできそうです☆◆ところで、昨日の実習で、あるグループの学生が変わり種の履き物を撮影したいというので、押し入れから一本下駄を出してきました。久々に履いてみるとフラフラ。体幹が乱れているようです。使いたいとは思うのですが、恥ずかしさが先に立ってしまう。以前、これで八日市の太郎坊を登ろうと思って買ったんですが…気持ちだけは修験者のつもりです。一応これ足のサイズに合わせた特注品です。

1.JPG
│-│-│2022/05/14(土) 23:33

page top