ニュース・イベント

【フォーラム情報】「地域連携の到達点と展望 〜大学はどこまで地域貢献することが可能か〜」(11/19 京都)

【フォーラム情報】「地域連携の到達点と展望 〜大学はどこまで地域貢献することが可能か〜」(11/19 京都)

来月の19日に、地域連携のフォーラムを行います。

早いもので我々も京都で文化・芸術を政策の中核に据えた地域連携を始めて10
年が過ぎました。

その間、まちの状況は大きく変わってきました。もちろん変わらない部分もあ
りますが、大学の人材や研究的蓄積を地域に還元していく意味と重要性、そし
て限界を日々感じています。

京都橘大学のこの10年を振り返ると同時に、この機会に他大学・他地域の取
り組みについて情報共有をしながら、今後に向けていろいろと考える機会にし
ていければと思っています。

ご関心のある人はお誘い合わせの上、ぜひご参加いただけると嬉しく思います。

この時期は京都はまことに素晴らしい紅葉の時期になります。

<以下>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
京都橘大学・秋季フォーラム

「地域連携の到達点と展望 〜大学はどこまで地域貢献することが可能か〜」

近年、全国的に地域社会と大学との連携化が進んでおり、多様な取り組みが展開
されています。本フォーラムでは、比較的長期にわたり実践を行ってきた大学の
事例を基に、大学・地域連携の成果、到達点、課題を明らかにし、今後の展望を
探ります。


日時
 2011年11月19日(土)13:00〜16:30

会場
 キャンパスプラザ京都5階第1講義室
 (ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側)

主催
 京都橘大学現代ビジネス学部

講師
 筒井のり子(龍谷大学社会学部教授)
 森 正美(京都文教大学人間学部教授)
 木下達文(京都橘大学現代ビジネス学部准教授)

コーディネーター
 高田 昇(立命館大学政策科学部教授・COM計画研究所代表)

内容
【一部】事例報告
 (1)大津市瀬田地区/筒井
 (2)京都府宇治市/森
 (3)京都市山科区/木下

【二部】シンポジウム
 「地域連携の到達点と展望 〜大学はどこまで地域貢献することが可能か〜」

定員
 200名(先着順)

受講料
 無料

申込方法
 電話・FAX・E-mailで受け付けます。
 々嶌駄勝↓∋疚勝粉岨・ふりがな)、住所、づ渡暖峭罅△鯏困┐討申し
 込みください。複数名でお申し込みの場合は、その旨をお知らせください。

問い合わせ
申し込み先
 京都橘大学エクステンションセンター
  TEL:075-574-4186(直通)、FAX:075-574-4149
  8:45〜17:15、土日祝をのぞく
  E-mail:aca-ext@t...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<以上>


******************************************
京都橘大学
准教授 木下達文
〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL:075-574-4215
mail: kinoshita@t...
http://cai4.tachibana-u.ac.jp/~kinoshita/
******************************************
│-│-│2011/10/16(日) 17:00

page top