ニュース・イベント

【アートボランティアのご案内】『ルシオール・アート・キッズ・フェスティバル』(4/8 滋賀県守山市)

みなさん、こんにちは。

 さて、昨年秋頃から計画をしていました少し大きなアートプロジ
ェクトの内容がようやく固まりました。滋賀県守山市で、この地域
では初となる大型の文化事業となります「ルシオール・アート・キッ
ズ・フェスティバル」を開催することとなりました。若き守山市長さ
んが先頭に立って精力的に企画を進めてきました。目玉は音楽と美術
の祭典というこで、音楽ホールと立命館守山にてアート体験ができ、
また町中では路上ライブやおいしいもの市など、文化施設とまちが連
携して行う新しい「お祭り」をスタートさせます。つきましては、活
動を担うスタッフの募集を行っています。ご関心のある人はぜひご連
絡下さい。研修なども2日ほどですので、それほど負担はないと思い
ます。
 ぜひこの機会にアートボランティアにご関心のある人にご紹介いた
だければと存じます。

 下記に直接申し込んでも結構ですし、私にご連絡してもらっても
結構です。よろしくお願いいたします。
<以下詳細、転載歓迎>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラ・フォル・ジュルネ びわ湖2012 〜守山プレ・イベント〜
『ルシオール・アート・キッズ・フェスティバル』
運営ボランティアの募集

 滋賀県守山市では、びわ湖ホールで開催される世界的音楽祭
「ラ・フォル・ジュルネ」と連携し、プレ・イベントとして、
「ルシオール・アート・キッズ・フェスティバル」を平成24年
4月8日(日)に開催します。メインイベント会場の守山市民
ホールでは、大阪フィルハーモニー交響楽団のコンサートをはじ
め、オープニングコンサートなど、気軽に上質な音楽を楽しんで
いただけます。
 また、立命館守山中学校・高等学校の校舎において、県内外
の文化施設や大学、NPO等が出展する子ども向けのアート体験
プログラムや、守山の物産などのお土産のコーナーなど、一日
親子で楽しめるプログラムを予定しています。この「ルシオール
・アート・キッズフェスティバル」において、事前準備および
当日の運営に参加していただけるボランティアスタッフを募集し
ます。
 わくわくする一日を一緒に盛り上げていきましょう☆

【ラ・フォル・ジュルネとは?】
 フランス語で「熱狂の日」と訳します。ナントで始まった音楽祭。
 子どもから大人まで、誰もが気軽にクラシック音楽を楽しめる
よう、世界の優れた音楽家の演奏を低料金で提供するとともに、
アマチュア演奏家、企業等団体やボランティアの参加などにより、
地域ぐるみで音楽祭を盛り上げ、地域の賑わいづくりと活性化に
貢献することを目的としています。2012年のテーマはロシアの音
楽です。多くのボランティアスタッフが会場案内や誘導などを担い、
来場者がスムーズにプログラムを楽しめるようお手伝いしています。

【ルシオールとは?】
 フランス語で「ホタル」を意味します。守山市はホタルの育成
事業で有名なまちです。


1.開催日時:平成24年4月8日(日)
       10:00〜17:00(終了18:00)

2.会場:守山市民ホール 
     立命館守山中学校・高等学校
     (JR守山駅西口からバスの場合7〜18分
      徒歩の場合約30分)

3.主催:守山市、守山市教育委員会
  共催:守山市民ホール
  協力:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
     立命館守山中学校・高等学校、
     滋賀次世代文化芸術センター
  後援:滋賀県、滋賀県教育委員会

4.イベント内容:
 〇守山市民ホール:
   大阪フィルハーモニー交響楽団コンサート、
   市内アーティスト演奏等
 〇立命館守山中学校・高等学校:
   県内外の文化施設や企業等による体験プログラムブース、
   コンサート、マジックショーなど
 「キッズプログラム会場 出展予定リスト」
  〇佐川美術館 〇滋賀県立安土城考古博物館
  〇滋賀県立陶芸の森 〇滋賀県立近代美術館
  〇滋賀県立琵琶湖博物館
  〇京都国際マンガミュージアム 〇MIHO MUSEUM
  〇滋賀県子ども読書活動支援センター 〇NPO法人五環生活
  〇NPO法人びぃめ〜る企画室 〇びわ湖のヨシに親しむ会
  〇京都大学奇術研究会 ○立命館大学交響楽団
  〇打楽器アンサンブル「シュレーゲル」  等

5.ボランティア募集内容
 (1)ボランティア応募資格:
    中学1年生〜大人まで 年齢は問いません
    〇前研修、前日準備と当日と終日参加できる方
    ∧顕宗Ψ歃僂好きで、子どもの活動サポートに関心のある方
    スタッフはコンサートなどプログラムの参加はできませんが、
     笑顔で楽しくがんばってくださる方
    ※特別な専門知識は必要ありません。未経験の方も歓迎です。
 (2)ボランティアの役割:
    前日準備、当日の受付、会場案内、会場誘導、体験プログラム
    での子どものサポート 等 
   *こちらで、メイン会場、キッズ体験会場の2会場にスタッフを
    分けさせていただきます。
 (3)事前研修と前日、当日のスケジュール
 〇研修:平成24年3月3日(土)10:00〜13:00
     または、3月17日(土)13:30〜16:00
 【内容】
   講義:ボランティアの役割について
   事業概要説明:スケジュール説明、会場視察 等
 ○前日準備:4月7日10時集合〜15時(準備完了次第 終了)
 ○当日  :4月8日 9時集合〜17時(立命館会場プログラム終了) 
          終了後即片づけ 18時終了予定、完了次第解散

6.交通費について:1日あたり2,000円を補助します。

7.応募締切:平成24年2月20日

8.申し込み、問い合わせ先
    滋賀次世代文化芸術センター 
    担当;津屋、五師
   〒520-0044 大津市京町3丁目4-22
   TEL/FAX:077-522-6336  
   Eメール:info.bcosapo@silk.ocn.ne.jp

※関連HP
 守山市広報
  http://www2.city.moriyama.shiga.jp/koho/120101/index4_5.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<以上>


******************************************
京都橘大学
准教授 木下達文
〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL:075-574-4215
mail: kinoshita@tachibana-u.ac.jp
http://cai4.tachibana-u.ac.jp/~kinoshita/
******************************************
│-│-│2012/02/13(月) 13:39

page top