アラカルト

穏やかな場所

暑さも少し和らぎ、過ごしやすい1日でした。今日から仕事の方も多いのではないでしょうか。役所の知人は休めない人が多かったらしく、今週も普通にメールが届きましたが、会社の人からは今日から連絡を取り合う感じの人が多かったです。今年の夏は博物館実習の担当を外して貰っているので、とても有り難いです。この時期に電話がかかってくると、学生が粗相をしたのではないかといつもドキドキしますし、職員の方々が休みなので対応に困ったりします。それに加えてサーバーのメンテナンスでメールも使えない事もあったりしました。さて、昨日の続きですが、実は最初に行ったのは岩倉です。ちょうどNHKの大河で岩倉具視が登場してきた所で、タイムリーだったこともあり岩倉具視幽棲旧宅に寄ってきました。当時のまま綺麗に修復し、お庭も手入れされていてともて落ち着く穏やかな空間でした。それほど大きくはありませんが思ったより素敵な場所で、かなり長居しました。管理されている方々がしっかりされているのだろうと思います。運営面でも諏訪家屋敷に仕えそうなアイデアを持ち帰りました。その他、岩倉では地名の由来になった磐座を探しました。もともとは磐座神社という場所だったのですが、実相院の近くに磐座神社ができ、ここは住吉神社へと名前が変わります。面白かったのは社殿がなく、岩をそのまま拝む古式が残っていたことです。思ったより小さな岩ですが、古代の神奈備信仰を感じられる場所です。ただ、ほんとにひっそりしていて、訪れる人はほとんどおりません。岩倉駅は無人駅で、駅前にもほとんどお店がなかったので、近くにあったパン屋さんのベランダみたいなところで昼食。トンボを眺めながらボーッとしている時間がなんとも良かった☆

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2018/08/18(土) 00:07

アラカルト

送り火

生憎の天気でしたが、臨時の振替休みにして現実逃避していました。いろんなところに行きすぎたので、分割してアップしていきます。今日の最後は五山送り火。船形万燈籠を上賀茂神社まで見に行きました。橋の周辺は大の字もなんとか見えるので混んでいましたが、船形はちょっと離れると空いていて、ゆっくり見られました☆また、船形は西方寺さん(浄土宗)が実施するもので、送り火が終わった後、9時頃から六斎念仏が行われます。事前知識なく飛び込みで行ったのですが、珍しい行事に参加できて良かったです。ここの念仏はかなり古式らしいです。京都は奥が深い。人の魂はやっぱり山に帰るのでしょうか。安らかなる日々をお送り下さい。夕方に面白い色の雲を見ました。自然の現象って不思議ですね。今日は3万歩以上、よく歩きました。途中から足首が痛くなって休み休み歩いていました。でも実りある1日でした。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2018/08/16(木) 23:53

アラカルト

戦争に想う

うちの辺りは夕方にかなり激しい雷雨がありましたが、おかげで少し涼しいです。ちょっと秋の気配を感じています。今日は終戦記念日ということもあり、前から見たかったDVD「この世界の片隅に」を鑑賞(画像は公式HPより)。戦後73年が経過し、かつての状況を分かりやすく伝えるツールとしてのアニメは、今後大きな役割を果たすのではないかと思います。人と人の絆の大切さを改めて感じました。国内の状況もそうですが、私が国外の戦争について気づかされたのはオーストラリアのシドニーに行ったときでした。港湾部にかなり大きな海事博物館があり、ちょうど日本軍の爆撃について企画展が行われていたのを見て、「そういえば海外の状況を日本ではあまり伝えていないなぁ」と感じたものでした。アニメでは呉の爆撃がクローズアップされていますが、同じようにオーストラリアにおいて日本軍は100回近く爆撃を行っています。それぞれが多くの命を失った。そして、今もどこかで戦争やテロが起きています。これだけ技術や知能が発達していても、戦争は止められていません。また、言いたいことも言えなくなっている今も平和とは言えないでしょう。人類っていったい何なのかよく分かりません。それでも日々を精一杯生きたいと思います。まぁ、もう無理はしませんが。今週はジムも盆休みなので、ちょっと広いお風呂に入りたいと思い、伏見の力の湯へ。やっぱり広い湯船はゆったりできます☆龍谷大平安が勝つと翌日は安くなるみたいですよ☆龍谷も近江もがんばって欲しいですね。

1.jpg
続きを読む>>
│-│-│2018/08/16(木) 00:17

アラカルト

重点プロジェクトをみんなで考えるワークショップの開催

草津で検討している事業において企画ワークショップを開催することになりました☆対象が限られますが、ご関心がありましたらぜひ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
重点プロジェクトをみんなで考えるワークショップの開催

草津市では、文化振興を総合的かつ計画的に進めるため、平成30年3月に草津市文化振興計画を策定しました。同計画では、本市における文化振興を特徴づけ、草津らしい新しい文化の創造に寄与するため、重点プロジェクトを設定しています。文化でまちを元気にする重点プロジェクトをみんなで考えましょう。本ワークショップは、教育委員会の附属機関として設置する草津市文化振興審議会の部会として開催します。

開催日時:平成30年8月31日(金曜)
開催場所:アーバンデザインセンターびわこ・くさつ
     (草津市野路一丁目13番16号)
対象:市内に居住、通勤、通学している方または市内で活動する団体に所属している方
定員:20名
今回検討する重点プロジェクト:
 13万人の文化プロジェクト〜「文化で人と人がつながる事業」の研究と展開〜
(仮)ヒトとオトの通り道 プレミアムコンサート
(仮)おでかけシアタープログラム
(仮)リラックスド・パフォーマンス

※詳細はHPを御覧ください。
https://www.city.kusatsu.shiga.jp/manabutanoshimu/rekishibunka/bunkageijyutsu/shogaku22018.html



tirasi.png
│-│-│2018/08/15(水) 15:45

アラカルト

行政の役割とは

毎日暑すぎますねぇ。身体がおかしくなりそうです。夕方、書類をとりに橘大へ。いまエアコンの工事中ということで、作業が終わりそうな頃を見計らって行きましたが、まだ作業中でした(時計の針は17時ですが、故障中で実際は18時頃)。おつかれさまです。大きな機械が取り付けられていますが、なんとダクトがむき出しでダサい。というか、外科手術をした跡のよう。後付け処理というのは難しいですね。廊下のランプもLEDに変わっていましたが、LEDってカバーがないと目に突き刺さります。いろんな意味でプロダクトにおける美学を考えてしまいます。それはそうと、このところ徳島の阿波踊りも暑いですねぇ。中止にさせられた総踊りを強行しちゃうなんて凄いパワーです。一連の動きをみていて思うのは、政治って誰のために行うのかという当たり前の事。いまの市長はどうみても対話ができていない。権力を振り回しているだけのように映ります。100億近い経済効果を出しているそうですので、赤字分は市でなんとか補填したらいいんです。それが行政の役割でしょと言いたくなる。もちろん、無駄な出費は抑える必要はあるとは思いますし、魅力を高める努力は継続していかねばなりません。自分の思い通りに強制していくのは国政も似ているかも知れません。なんか時代が逆行しているように思えてなりません。夕方、スーパーの屋上から見た景色がとっても綺麗でした☆そういえばそろそろ京都は五山送り火ですね。今年はどうしようかな。ちゃんと見たことがない妙法か舟形かな。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2018/08/14(火) 21:21

page top