アラカルト

完成しました!

今朝の1限のゼミで学生が半分くらいしか来ていないのでどうしたのかと思ったら、JRのトラブルで山科駅がとんでもないことになっていたそうです。いったい何があったのか、いまだに謎です。◆さて、ニジュウマルキョウトさんと協働で研究開発に取り組んでいたオリジナルバウムクーヘンがようやく完成しました!つきましては、来週11月26日(火)の16時30分から17時頃までの間に学内の啓成館G102教室という所で完成発表会兼記者会見を行います。参加された方には無料で提供させて頂きます(できましたらSNSでの広報をしていただければと思います)。個数に限りがありますので、ご希望の方は早めに私宛にご連絡頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

1.JPG
│-│-│2019/11/20(水) 21:50

アラカルト

隠された十字架

このところやることが多すぎて、頭がついていきません。いつかポカをしてしまいそう。もう少し余裕を持ちたい。◆奈良の続きです。せっかく斑鳩に行ったので、久しぶりに法隆寺と中宮寺を見学。ここに来るときに雨が降っていたことがない。学生時代から考えると何度来たことだろう。まわりは変わっていくけれど、伽藍の中はほぼ一緒。ホッとします。ただ、大勢の修学旅行生がいたのには驚きました。まだこんな見学方法をやっているんだ。もっと考えて見させないと印象に残らないと思います。昔は怨念とかに関心はありませんでしたが、やはりここは梅原先生の『隠された十字架』にあるように、聖徳太子の怨念を封じ込めたというか、鎮めるために建てられたと考えています。四天王寺が明らかに物部守屋の怨念を鎮めるために作られたのと同じであるように。今と違って、昔は怨念とかとても恐れられていたと思います。救世観音がたまたま公開されていたのでご対面できました。この像もフェノロサや岡倉天心が開けるまで、1300年もの間450メートルの布にぐるぐる巻きにされていたわけですから、尋常ではありません。封印の儀式が行われていたと考えてもおかしくはない。個人的には中宮寺の弥勒菩薩が好き。この像もほとんどマリア像に近い。広隆寺が大秦寺であり、景教(キリスト教)と関係する寺院であったことはほぼ間違いないし、何らかの形で太子とマリア・キリストが隠される意味がどこにあったのかもしれません。その鍵は恐らく秦氏にあると思われます。古い時代のことなので、不明なことが多いですが、今後も新たな発見がなされることになるかも知れません。◆この日のお昼は南大門を見ながら奈良ずくしのランチを頂きました☆

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2019/11/19(火) 22:31

アラカルト

ディープな趣味の世界

なんだか夕方に豪雨があり、ちょっと歩いただけなのにグチョグチョになっちゃいました…。服が濡れていると何故かブルーになる私…。◆さて、先日奈良に行ったお話を。かなりディープな趣味の話なので、関心のない人はスルーして下さい。伺ったのは、奈良の斑鳩にある「FUKURO」という自動車パーツのリペア専門ショップ。前から良い部品を探していたジムニーのダッシュボードですが、部屋の床が一杯になるほどに。このうちの良い部品を集めて一つにします。余ったものも捨てずに整理してまたオークションに出品します。良い部品を選んでも、30年以上も前のものですから、穴があいていたり大きな擦り傷があったりします。実はこの内装部品の修理を専門にされているショップを探していて見つけたのが「FUKURO」さんです。HPに書かれていたモノに対する考え方に共感し、ご連絡したらとりあえずモノを見て頂けることになりました。普段はポルシェとかベンツとか高級外車のパーツリペアをされているようで、そこに「あの〜、ジムニーパーツいけますか?」みたいな連絡をする人間に不審をもったのか、お会いした最初はとても怪訝な顔での対応でした。が、お話しするうちに意気投合し、打ち解けることができました。とくに印象的だったのは、「最近のクルマはスマホだ!」と言っていたことで、私も以前から「最近のクルマは家電だ!」と思っていたので、こんなに同調できる人は珍しいと思いました。しかも、内装のプロということもあり、いかにカタログに書いてある言葉が間違っているかについても熱く語られていました。我々は書いてあることをいちいち検証することなく信じてしまいますので、ほんとに恐ろしい時代だなぁと感じた次第です。お忙しい中、お世話になります。ちょうど、今月のDaytonaのジムニーレストアプロジェクトの記事でも、同じタイプのダッシュボードクリーニングに関する内容がでていました。先日アウトクラスさんに行ったときに見せてもらったパーツです。実は同じように見えるパーツでも形式によって微妙に異なる部分もあったりします。関心のない人にとってはガラクタにしか見えないと思います。まぁ、その分元のパーツ代はとってもお安く手に入るのです。それに、大きなプラモデルのようなものですから、私なりのストレス解消法なんです。でも、最近は自分なりのインダストリアルアート作品の制作をしている気がしています。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2019/11/18(月) 23:28

アラカルト

芸術の秋

秋晴れの日曜日☆朝からヨガワークに参加し、まちをぶらぶら。前にチケットをもらっていた高島屋の「池坊」展と、気になっていた近美の応挙作・大乗寺の襖絵を見に行きました。帰りは徒歩で帰宅。紅葉が少しずつ始まっていました。お昼は久しぶりに四条の葱屋に行こうとしましたが、長蛇の行列だったのであきらめ、近くのΔ妊船磧璽魯鵝餃子を頂きました☆

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2019/11/17(日) 23:27

アラカルト

コープが新十条通りに誕生

11月の京都は幹線道路が朝から渋滞です。まだ紅葉にはちょっと早いんですけどね。今日は大学院の合同発表会があったので、お仕事。授業の後始末や、事務資料を片付けていたら1日が終わり。◆仕事前に今日からオープンの「コープ山科新十条店」を覗いてきました。折上稲荷神社の近くです。後ろの山は稲荷山ですからすごい借景です。もともと自動車教習所だったところなので、非常に広い敷地で駐車場も余裕がありました。でも、朝からもの凄い人!「しまむら」が併設されていますが、こちらは21日がオープン日。とくにお肉やパンのコーナーに人が集中している感じでした。また、お酒のコーナーが充実している感じでした。フロアの中央通路があるのですが、その脇にヘルシー食品やちょっと変わった商品、地元の商品などが並んでいました。成城石井のコーナーもあったりなんかして。私、小学生低学年の頃は成城石井の横でよく遊んでいました。こんなに成長するとは当時夢にも思わなかったです。地元・山科コーナーに「オジカソース」があるので、よく見たら本社が山科なんですね、知りませんでした。あんまりソースは使わないので、ドレッシングを一つ購入してみました。◆夜に久しぶりにターミネーター2を見ました。当時は2029年ってとても先に思いましたが、もうすぐですね。改めて機械や技術に流されたくはないと思いました。明日はゆっくりできそう。ちょっとまちをぶらぶらしたいなぁ。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2019/11/16(土) 23:31

page top