アラカルト

ユニークな展示

今日は暑すぎてすでにバテバテ…この先どうなるのだろう。今朝の朝刊に千葉市美術館で開催中の「板倉鼎(かなえ)・須美子」展のことが掲載されていました。まったく知らない人でしたが、早世したことであまり世に知られなかったようで、美術館では彼らの仕事を丹念に追いかけているようです。エコールド・パリの時代、流行に飲まれず自分たちの表現を追求されていたことに感銘をうけました。今日は「国際博物館の日」、眠っている文化・芸術にも日が当たることを祈ります。◆昨日は、学芸員資格の写真実習で撮影した作品の簡単な展示設営を行いました。毎年、テーマはグループごとに学生に考えさせますが、今年とくに面白かったのが「ゲーム脳」です。こんな展覧会自治体では思いつかないでしょう。学生等と話していると、「ゲームをやり続けてしまい昼夜逆転する」「親にスマホを取り上げられて逆ギレした」など、スマホ依存症の話が続々とでてきます。なぜ依存になるのかというメカニズムを研究し、自分たちのゲーム史からその検証を行ったものです。ゲームとはまさに「麻薬」だということが分かります。そうえいば、昔はフォントがギザギザだったけど、それはそれで味があったような。それから、ご当地アンテナショップについて取り上げたチームもユニークで、撮影後に沖縄のハイチューを頂きました。ほんとにマンゴーのようで美味しかったです☆◆明日は朝から1日イベント参加ですので、ブログはお休みします。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2024/05/18(土) 15:06

アラカルト

農業の現状と課題

今年は春キャベツの価格が高騰しているらしく、例年の約1.5倍から2倍になっていると報道されています。原因としては、3月に冷え込んだことが大きいようです。毎年何らかの気象変化があり、作物を作る方は大変ですね。◆そんな中、今年の4回生がカフェプロジェクト(「ロス」「もったいない」がコンセプト)で料理を提供することとなり、地元農家さんと提携したいとのことで、山科で江戸時代から続く「渡邊農園」さんを訪問しました。こうした折衝は学生達は初めてなのでガチガチでしたが、快くお話しを頂いたり、農園を見せて頂いたりしました。収穫前のお忙しいところ親切に対応頂き感謝申し上げます。この農園は直売が多いので、小さいタマネギなど規格外野菜については工夫して対応処理されていることがよく分かりました。一方で、材料の高騰分をなかなか価格転嫁できない現状や激減する農家数のなどの社会問題も切実に感じることができました。京野菜のことや禁裏御領のことも知らない学生がどこまでできるのか、これからが楽しみです。家が落ち着いたら、うちでも野菜を作れたらいいな…イノシシにやられそうやけど…

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2024/05/17(金) 09:25

アラカルト

AIの認知と人間の認知

昨日、アメリカのグーグル社が検索サービスに生成AIを本格的に導入するとの発表を行いました。文章や画像だけでなく、これからは動画も作ってくれるようです。ホンマかいな。◆水曜日は1回生のクラスを担当していますが、学生から「まだクラスの顔と名前が一致せん」との意見を受けて、クラスを担当してもらっているLA(ラーニング・アシスタント<2回生>)さんに企画を出してもらって「似顔絵クイズ」というのを実施しました。ビジネスの現場で使われているコミュニケーション手法だそうですが、大学生向けにアレンジして実施。髪型で結構わかってしまうので、全員おかっぱで描くというルールを決めました。結果は、多くのグループが正解を出しました。目鼻立ちだけで人間の脳はかなり認知できるんだと思いました。AIも学習させればすんなりできるようになるのでしょうが、一度検索するだけで膨大な電気を使うようです。なるべく脳みそを使うことで地球環境に貢献できればと思いました。

1.JPG
│-│-│2024/05/16(木) 08:50

アラカルト

教えずに育てる極意

朝夕がまだ冷えるとはいえ、室内温度で15度前後なので真冬の寒さを思えば寝起きが楽しい。◆GWに「びわ湖ホール」で京都橘高校吹奏楽部のマーチング公演を鑑賞しましたが、その際、これまで顧問をされてきた田中宏幸先生が書かれた本を入手したのでずっと読んでいました。今朝読了したんですが、とても読みやすく面白かったです。同じ学園の高校とはいえ、場所が離れているのでほとんど交流はなく、お会いすることもありませんでした。ただ、こうして出版物になっていると情報を知ることができるので有り難いです。マーチングの舞台裏を赤裸々に書かれているので説得力があります。教育とは人によって効果も変わりますから、そのままというわけにはいきませんが、大いに参考になる本だと思いました。大学もいろんな取り組みをして、学園全体を盛り上げていきたいものです。

1.JPG
│-│-│2024/05/15(水) 08:31

アラカルト

嬉しいお手紙

雨がやんですっきりと晴れました。お天気がいいと気持ちがいい。朝から洗車してしまいました。◆昨日、嬉しいお手紙を頂きました。クラウドファンディング協力をしている石川県七尾市・一本杉商店街の「鳥居醤油店」さんからです。目標を超える約2千万円の支援金が得られたようです。ただ、報道によれば、以前被災した建物の片付けをされていた時に塀が崩れて巻き込まれた方は、その後お亡くなりになったようです。ご冥福をお祈り申し上げます。4月から製造施設の復旧工事が始まったとのことで再開にはまだ時間がかかりそうですが、がんばりすぎず復旧を進め、伝統的な醤油づくりの灯を次世代に繋いで欲しいと願います。

1.JPG
│-│-│2024/05/14(火) 08:53

page top