アラカルト

子どもの頃の写真

この2日は御殿場に帰省して父の墓参りなどをしていましたが、静岡は尋常ではない雨が降っていたので、帰れなくなると困るので早めに京都へ。案の定、新幹線は混乱していましたが、西の方はそうでもなく無事に帰る事ができました。実家に私のものがあるとのことで引き取ってきたのがアルバム類。最初の頁に貼ってあったのがこの写真です。当時の記憶はなく、キャプションも書かれていないので詳細は不明ですが、小学生の私が海岸沿いに脱帽して直立不動で立っています。なんかピシッとしてはいるものの、ちょっと力が抜けている感じがいいですね。今の自分は真っ直ぐだろうか…なんかいろいろ歪んでいるような。

1.JPG
│-│-│2022/09/18(日) 20:32

アラカルト

アニメ映画『雨を告げる漂流団地』の制作デスク

ゼミ生だった桃原一真くん(スタジオコロリド所属)がNMB48の渋谷凪咲さんと対談した映像が公開されました。下記にリンク先を貼っておきます。彼は、昨日から公開の『雨を告げる漂流団地』というアニメ映画の制作デスクとして活躍しています。その前は『進撃の巨人』の制作を手がけたり。こうやって卒業生が頑張っている姿を見られるのはとても嬉しいものです。ちょっと昔と髪型違うけど、笑顔は一緒。体に気をつけて、これからも理想を追っかけて下さい。映画観に行かないと。

DELL XPS 未来ラボepisode 7 : 渋谷凪咲×桃原一真(スタジオコロリド)
https://www.youtube.com/watch?v=EwSmb2uhNek

1.jpg
│-│-│2022/09/17(土) 09:43

アラカルト

吉兆

午後から安土で缶詰会議があり、その帰りに竜王辺りを走っていたら太陽が複数見えました。あまりに不思議な光景なので、なんとか路肩にクルマを止めてよく見たら、巨大な日輪が出現していました。きちんと見るのは初めてかも知れません。かつて応神天皇は日牟禮八幡からこの日輪を同時に二つ見たとされています。なので、「日牟禮」は「日が群れる」という意味なのです。どんな天体現象だったのでしょうか。「日輪が見られると、良い事が起こる」とされています。みなさんにも幸せが訪れますように。まずはコロナが収まって欲しい。

1.JPG
│-│-│2022/09/16(金) 21:36

アラカルト

西陣を体験する「千両ヶ辻」

今日は滋賀でいま編集している本の打ち合わせを関係者としたんですが、かなり方向性が明確になったのでなんとか進んでいきそうな気配でした。多くの人と編集進めるのは大変ですが、息があってくると面白い。◆ところで、先日地下鉄の駅でポスターをみたんですが、今度9月23日に西陣で「千両ヶ辻」というイベントが行われるようです(記録用に撮影したので、画質が悪くスミマセン)。18回と書いてあるので、かなり伝統のある催しとして定着しているのでしょうが、まったく知りませんでした。ちなみに、この辺りは西陣の中心で、昔は1日に千両もの売り上げがあったそうです。今年はテキスタイル関係のプロジェクトを行っているので見に行ってみたいと思いましたが、この日は別の用事があるので今年は諦め、来年再チャレンジします。そういえば、西陣会館も10年くらい行ってないなぁ。そろそろリニューアルちゃうかな。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2022/09/14(水) 21:45

アラカルト

古着のメッカ 京都

振り返りのプログラムで久しぶりに1回生と対面。制限のない夏だったので、学生たちはこの夏いろいろと経験したようです。青春の一時期が動けないというのは、ほんま苦しいかも知れない。学生たちにちょっと紹介したのが写真の資料。循環フェスの関係で仕入れたもので、京都にある古着屋さんの情報が一つにまとまっているものです。街中歩いていても古着屋さんが多いのは知っていましたが、なんと50店舗もあります。京都は古着のメッカだということを改めて知りました。あんまり服屋を巡る習慣はないけれど、機会があれば積極的に入ってみることにしよう。足下の文化をきちんと見つめたい。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2022/09/13(火) 21:10

page top