アラカルト

強い地震

たった今、かなり大きな地震がありました。大阪が震源のようですが、京都も震度5弱のようです。いま家ですがとくに問題ありません。私は大丈夫です。縦揺れ的な感じで、比較的長くかなり覚悟しました。部屋の窓からJR線が見えますが、土手で電車が止まっています。恐らく今日は関西の路線が混乱すると思われます。今日は滋賀大にクルマで出勤しますが、道の混乱も予想されます。何かあればまたご連絡します。その他、問題があればご連絡ください。
│-│-│2018/06/18(月) 08:07

アラカルト

石山寺としじみ飯

今日も滋賀大と橘大を行ったり来たりして作業をしていましたが、午前中はお天気が良かったので、石山寺に。滋賀大学から車で2分くらいで行けるのに、一度も行っていなかった。そう、前に行ったのは20年以上も前。ほとんど記憶に残っておらず、思ったより広い。それに、ものすごい参拝客。今年が西国三十三所草創1300年記念の年だからでしょうか。一番良かったのは多宝塔の大日如来坐像。とても凄みがあります。石山の由来になった奇石も不思議でしたねぇ。ここでも百人一首や芭蕉と関わる。今日は父の日、祈ることぐらいしかできませんが、家族の幸せと、父の手足が少しでも動きますように。大勢人が居るのに誰一お胎内くぐりをされませんでしたので、少し恥ずかしかったですが私はさせて頂きました。みなさんの厄が祓われますように。帰りに入口近くのお店でシジミ飯の定食を。松江以来ですが、やっぱりシジミは美味しい☆この辺りには石山貝塚といって7000年程前の縄文時代の遺跡があったそう。遺跡からもシジミがでたらしい。数千年も同じものを食べているってほんとに凄いことです。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2018/06/17(日) 20:34

アラカルト

芭蕉の愛した場所

休日ですが、いまやっている作業がまったくはかどらないので、今日も滋賀大学へ。ただ、あまりにお天気が良かったので、通学途中でいつも気になっていて幻住庵と近津尾神社というところに寄ってきました。予備知識ないままに行ったんですが、とてもわかりにくい場所でした。神社は石山寺の鎮守社でもとは八幡宮という名前だったようです。神仏混淆の時代には本尊として阿弥陀仏が安置されていたとのことです。ここの境内にあった庵に芭蕉が4ヶ月暮らしたそう。管理者の方がいろいろと説明して下さいました。大津には芭蕉ゆかりの場所が思ったよりたくさんあり、とても愛した場所なんだなぁというのがよく分かります。神社の鳥居脇に「りりーべる」という小さなカフェがあり、そこでちょっと早めのランチを。味もよく、とても落ち着くお店でした☆手作りケーキがいくつかあったので、今度はそっちを食べに行きたいと思いました☆

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2018/06/16(土) 23:23

アラカルト

久しぶりのスイーツ

今日は部屋の中にいたらちょっと肌寒いくらいでした。薄着が定着しているので、風邪ひかないように気をつけないとですね。このところ甘いものを控えて運動をしていたので、血圧がだいぶ下がってきました。食事と運動って大事ですね。ということで、久しぶりにスイーツ。以前、徳島に行った帰りに淡路島のサービスエリアで買ったプリン。ずっと我慢していました。濃厚でメチャ美味しかったです☆

1.JPG

2.JPG
│-│-│2018/06/15(金) 22:26

アラカルト

生きていることに感謝

このところ様々な文献を読んでいますが、これは今読んでいる本です。博物館に関わるこれまでの災害や事件が網羅的にまとめられています。東日本大震災から7年以上が経過し、そろそろまた大きな災害が来るかもしれません。京都や滋賀も例外ではないでしょう。今の体制を考えると、不安ばかりが募ります。そういえば、滋賀大の部屋には何も備蓄もない、買っておかないと。事件関連で先の第2次大戦のことも確認していたら、涙が出てきました。今日はなぜかインパール作戦(インドではインパール戦争として独立の契機としている)について深く勉強しました。想像を絶する犠牲の上に今があることを改めて知りました。このところ、「戦争」や「争い」というキーワードがなぜか浮かんできます。生きていることにただただ感謝する1日。

R0028097.JPG
│-│-│2018/06/14(木) 22:43

page top