アラカルト

趣味を超える

暑かったですね!車載温度計で30度!真夏並です。朝からちょっとダルさが続いていましたが、少しでも執筆を進めたかったので仕事場に。今月はリモート対応でほとんど筆が進んでいなかったんですが、今日は久しぶりに神様が降りてきて下さいました☆ありがとうございます☆午前中でサクサクいったので、午後から休息日としました。やっぱり、ちょっとでも雑念があると私の場合は全然駄目ですねぇ。環境って大事。◆趣味の旧型ジムニーの話になりますが、今検討しているのは給油口のパイプとキャップです。「そんなのどうでもえーやん」って思うかも知れませんが、ずっと気になって仕方がないんです。やっと揃いました。右からアメリカ仕様、ヨーロッパ仕様、日本仕様です。大きさも材質も形も違います。真ん中のヨーロッパ仕様は珍しく、国内には恐らく数点しかないと思います。また、アメリカ仕様のものは表も裏も大きく、納める給油口のサイズは本来これに合わせてある感じです。ヨーロッパ仕様と日本仕様はどう見ても小さくアンバランスですが、アメリカ仕様の給油口インレットがどうしても手に入らず、どうしようか思案しています。海外仕様のリアサイドパネルも手に入れて検討していますが、考えてみたらここまでやる人はまずいないかも知れません。あくまで趣味でやっていることなんですが、根が凝り性なんでしょう、趣味の領域を超えてほとんど研究レベルになってきています。ただ、これでもストレス解消法なんです。◆久しぶりにイオンタウンに行ったら美味しそうなメロンパンがあったので買ってしまいました。メロンパン大好きです☆とくに表面が堅いやつね。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2020/05/24(日) 21:13

アラカルト

日本の新しい文化観光拠点を目指して

いよいよ内閣が危なくなってきましたね。いつも「丁寧に説明する」といいながら、納得できる説明はありませんでしたので、仕方ないかと思います。ただ、人が変わったからといって希望がもてるわけではないところが辛い。◆今朝久しぶりにハッキリとした夢を見ました。知らない土地で、知らない人たちと内輪のイベントをしていました。何故か同じイベントを昨年もやったということをハッキリ覚えています(夢の中の世界でですが)。今年も同じように進めようと思うのですが、進め方の段取りが悪く、多くの作業がかなり遅れ気味になっていて、酷く焦っている自分がいます。そこに、たまたま卒業生(この学生は現実世界の子)が来て手伝ってくれたんですが、悪ふざけをして全然仕事してくれないので、さすがに怒ったらワンワン泣いてしまいました…こっちが泣きたい。間に合わないし、誰も動かないし、どうしよう…みたいな夢。やっぱり、心理的に追い詰められているのでしょうか。◆今号のビッグコミックから、「江戸城再建」のファイナルシーズンが始まりました。どんな結末になるのでしょうか。現実の江戸城再建運動は、かなり長い間地道に展開してきています。安土城再建も今後どうなるのか未来は誰にもわかりませんし、漫画のようなわけにはいかないと思いますが、江戸城・安土城ともに日本の東西の新しい文化観光拠点に育っていくことを祈りたいと思います。◆アジサイのつぼみが大きくなってきました。もうすぐ梅雨ですね。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2020/05/23(土) 20:44

アラカルト

作品002

少し涼しい感じの1日でした。体調も無事回復したようです。毎日状況が変わっていく中で不安はつきませんが、無理に変わろうとせず今までの延長で何ができるかを私は探っていきたいと考えています。◆新しいメガネが完成したとの連絡が入ったので、仕事終わりに北白川のお店に行ってきました。今のメガネでとても気に入ったゴールド・アンド・ウッドというメーカーの商品。ルクセンブルグという国で作られているんですが、新型コロナの影響で商品が入ってくるのが遅くなり、2ヶ月かかりました。今使っているのも気に入っているんですが、もう型がないらしく新しいフレームですが、やっぱり装着感が素晴らしく良いです。私は顔の幅が狭いのと、レンズの形にこだわりがあるので、特注で作っていただいています。レンズは10年くらい前に使っていたオークリーの形を元に周囲をかなり削っていただいたもの。店長はその時のことを覚えて下さっていました。通常にはない技術が使われているらしく、フレームとレンズを合わせるのがとても難しかったようです。丁寧な作業を誠にありがとうございました。手書きのメッセージも嬉しいものです。同じメーカーでは「作品002」になります。他人はどうであれ、自分の中ではかなり理想に近いモデルとなっています。これは非常用となりますので、デビューはまだ先になります。

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2020/05/22(金) 19:46

アラカルト

ココ・シャネルから学ぶ

京都も緊急事態宣言が解除され、今後また急に生活が変わっていくかもしれません。だいぶ心と体のバランスが崩れているので、気をつけたいと思います。今日も朝からズーッと体が妙に重く、それが夕方まで続いていました。夜になって大分軽くなってきた感じ。こういう日はあまり動いたり考えたりしないようにと決めています。◆朝コンビニに寄った折、ふと目に入ってきたのがこの本。何気なく手に取って頁をめくってみたら、いっぱい共感することが書いてあったので買ってしまいました。ブックデザインも素晴らしい。服飾ブランドには疎いし、ましてやココ・シャネルの事は全く知りません。基本、女性向けに書かれている本であり、ちょっと違うなぁと思うところもありますが、心が震える部分も沢山ありました。服もものづくりの世界ですし、プロダクトデザインとしての共通概念を感じる部分もありました。何より、「生き方」としての信念にとても強いインスピレーションを感じています。最近、とくに人と考えが違うことにとても孤独感や空虚感を覚えることが多々あるんですが、彼女の生き方・考え方に一つの規範を見いだすことができます。一度お会いしたかった。いまから少し彼女の人生を追ってみたいと思いました。

1.JPG
│-│-│2020/05/21(木) 22:48

アラカルト

私のタイムマシン

今日は風が強かった感じです。感染者も0人だったので、明日は宣言の解除になるのでしょう。なんとなく、まだぜんぜん安心できない心境ですが、1歩進んだ感じです。◆研究室のキャビネットには、思い出の写真が沢山貼り付けてあります。私が京都に来た20年前のものもあります。一杯ありすぎてもう貼る場所がないので整理しないとなぁ。最近、滋賀の芸術センターさんから、先日の10周年イベント写真を送っていただきました。会議等でお会いはしていますが、こうしてみんなで写真を撮るのは初めてのことかも知れません。滋賀の文化政策を担っている方々です。このところ、よく昔のことを思い出したりすることが多くなっています。写真を見るとすぐにその時に戻れるので、まるでタイムマシンみたいです☆

1.JPG
続きを読む>>
│-│-│2020/05/20(水) 23:02

page top